切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

クリスマスカード:ツリーシリーズ⑧

「予報士が山茶花梅雨と告げにけり」(輝女)

梅雨と言えば、6月の梅が熟す頃を指すものですが、日本には雨にまつわる言葉が沢山あります。恐らく、砂漠の国にはきっと一言もない単語なのでしょうね。

季節に応じて、筍梅雨、菜種梅雨、すすき梅雨、山茶花梅雨。

梅雨時分でも、走り梅雨、送り梅雨、返り梅雨、暴れ梅雨。戻り梅雨。

雨だけでも、梅霖、五月雨、麦雨、黴雨、時雨、小夜時雨、秋雨、穀雨...

降り方では、小糠雨、糸雨、驟雨、俄雨、氷雨、慈雨、村雨...

「さざんかのしぐるる花のみな平」(皆吉爽雨)

f:id:masasarah:20181204080350j:plain

今日は一日よく雨が降ると昨夜言っていましたが晴れ間が見えてきました。気温はかなり上がり、服装はかなり身軽にするようにラジオ予報からは聞こえてきましたが、明日からぐぐ、ぐぐっと冷えるとか。もう戻りはないのでしょうか。外主する前の予報ニュースが必須ですね。

f:id:masasarah:20181204080631j:plain

Pluie à verse et tourmente, temps à réjouir la servante.