切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

クリスマスミニレター⑤

「開戦シーンポップコーンの香りが流れ」(高澤良一)

最近の映画は、ポップコーン片手では、見られなくなっているのだそうですね。

きっかけは、「アナと雪の女王」で皆が🎵Let it go🎵を合唱した時からだとか。そうして、「ボヘミアン・ラプソディー」。クイーン世代と言えば、デビューが1973年なので、60代から70代となるはずが、この映画の人気は止まらないのだとか。そうして映画鑑賞のルールを超えて皆がstanding ovationとか。こういうのを「応援上映」というのだそうです。さて、70代以上の方々には、思い起こされれば今から77年前の今日、こぞってstanding ovation した日だったのでしょうか。

「開戦の日ではなくジョンレノンの命日と紹介される12月8日」(小野雅子)

きな臭い話が随所で聞かれ、「保護主義」「自国第一主義」など唱えるリーダーの姿に、気づいたら手を叩き応援している我が身に気付いていないことのないように祈りたいものです。

「たくましき棘つつましき冬薔薇(そうび)」(河野美奇)

f:id:masasarah:20181208123635j:plain

「良き言葉聴きし如くに冬薔薇」(後藤夜半)

あちこちでカーテンの干し物を見かけたり、窓拭きする姿に出くわします。そろそろ、年末掃除のスケジュール表を作らねばと思いつつ、この調子では、最終週にまとまりそうですが、さて体力が持つやら,,,兎に角話題作映画には行けそうにありません、幸いにも。

f:id:masasarah:20181208141328j:plain

Bohemian Rhapsody est un film biographique britannico-américain coproduit et réalisé par Bryan Singer1, sorti en 2018. Il s’agit du portrait du chanteur de rockbritannique Freddie Mercury et de son groupe Queen2. Il revient ainsi sur le parcours du groupe, de sa formation, jusqu'à son apparition au concert Live Aid en 1985. Peu après sa sortie, le film devient le biopic musical le plus rentable de l'histoire au box-office mondial.