切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

春の染め④

「朝より刻々のあり初桜」(稲畑汀子

f:id:masasarah:20190325214520j:plain

東京最終日はいつも新宿御苑で、落羽松を拝んで帰るのが定番になっていますが、19日から入園料が200円から500円にアップです。確かにあの広い苑内の管理は大変なのでしょうが、一気に300円アップとは。それでも平日であるにも拘わらず人出。でもどこか日本なのかと疑うばかりに様々な言語が飛び交っています。通常ですと、月曜は閉園なのですが、3月25日から4月24日まで休みなしなのだとか。この週末はさぞや混むことでしょうね。

f:id:masasarah:20190325215145j:plain

「仰ぐ人見て仰ぐ人初桜」(稲畑汀子

まだまだ、ソメイヨシノは満開とまで行かず、咲いた木のみに人が群がります。

f:id:masasarah:20190325215657j:plain

「さくらにも濃淡ありて人もまた」(綾井美)

『陽光』という桜だそうですが、外国の方にはソメイヨシノのような色より花としての存在感が増すのでしょうか、多くの方がスマホを翳いしてられました。

f:id:masasarah:20190325220651j:plain

東京はまさに春突入でしたが、こちら神戸に帰って来ましたら「ブルっつ」と肌寒く、近所の川沿い桜並木は莟がまだ開きだしそうにないようです。まだまだ楽しめる花の宴です。ありがとう、東京桜さん。

f:id:masasarah:20190325221645j:plain

今夜は、「星野源スペシャル」。急いで帰り録画したものの、疲労困憊ながら見られ大満足です!!それだけで今夜は寝ます。おやすみなさい。

La vie est une cerise La mort est un noyau L'amour un cerisier.