切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

またまだオーダーに追われてー後ろ姿の舞子encore⑤

f:id:masasarah:20190519125621j:plain

「飯の白さ梅の若葉の朝」(北原白秋

若葉の季節ですが、季語になっているのは椎、柿、樫なのだそうです。梅若葉はないのだそうです。やはり梅の存在を生かすのは、早春に彩りを添えてくれる花だけなのでしょうね。今年は花を大事に切ることなく見守りましたが、南の日差しを受けられるところだけに実がついたようで、さてどれだけ収穫できるでしょうね。

「何の木と知れぬ若葉の林かな」(正岡子規

f:id:masasarah:20190519130528j:plain

梅の木の木陰で見馴れぬ木がすくすくと育って行きます。葉陰の所為で葉が一弾と大きくなっているのかもしれず、葉の大きさが紫陽花の葉と同寸にまでなっていますが、通例のサイズかどうかは不明です。他の草花とひときわ際立つのが、葉の表面の艶やかさです。放置したままで育ち過ぎて、他の草花への日差しを遮るようになってからでは、伐採に苦労することになるので、早くに判明させたいのですが,...どなたが木istさんおられましたら、教えて下さいませ。

f:id:masasarah:20190519131229j:plain