切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

またまだオーダーに追われてーベルばら①-1

「朝戸出の影すがすがと胡瓜咲く」(金尾梅の門)

予報では、今朝から雨模様のはずでしたが、おひさま照り付け傘要らずかと思いましたが、午後から曇り出し夕方から本降りとなり、天気予報は侮れません。それにしても、屋久島では土砂崩れが起こり孤立した区域あるのだそうですが、ご無事を祈るばかりです。申し訳なくも、うちの近辺はさほどの雨でもなく、また明日から水遣りが一苦労です。

 「花胡瓜指先ほどの実をつけて」(福川悠子)

f:id:masasarah:20190520185054j:plain

今年のうちの夏野菜は、トマト、唐辛子、オクラ、苦瓜、三度豆、バジルが種からスタートしましたが、遅れをとっているのがオクラと苦瓜です。まだニガウリは発芽せず、苗を買いなおそうかと思いつつも、我慢我慢と、毎朝苗床を睨みつけています。胡瓜と茄子は苗を買い求めましたが、一苗¥30の胡瓜は実にお利巧さんです。指先代ほどまでには至りませんが、爪楊枝ぐらいには生育しています。さて、三つの苗ですから、5本も収穫すれば、元は取れるでしょうか。ただいま、巷は4本百円で売り出し中。さてうちがなる頃は、スーパーは最安値となりますからね....でも、我が子のようにかわいいです。

「夏野菜あれやこれやと狭き庭」(筒井省司)

f:id:masasarah:20190520191445j:plain

池田理代子ベルサイユのばら」とは何と懐かしいこてでしょう。4作品依頼を受けました。マーガレットに連載が始まったのが1972年とは。従姉が夢中になり、宝塚に入るのだと、高校受験で駄々をこねて叔母を困らせたものでしたが、その従姉もアラフィフティ...オーダー受けるからには、欲しい人が居るのですね。多分アラカン世代でしょうかしら... 漫画イラストはもともとが線画なので迷う事なく切れるから簡単は良いのですが、こういう華々しいのは私の好みが真逆なので、依頼が続くと少々気は重くなります。何事も、練習練習です。依頼に感謝です。

La Rose de Versailles (ベルサイユのばらBerusaiyu no bara?) de Riyoko Ikeda est un manga de type shōjo paru pour la première fois au Japon en 1972. Dans les pays francophones, le public a d'abord découvert la série à travers son adaptation animée de 1979Lady Oscar, car le manga n'est paru en français qu'en 2002.

Berusaiyu est la translittération de la prononciation japonaise de Versailles ; Berusaiyu no bara signifie la - ou les - rose(s) de Versailles.