切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

蒼山日菜の依頼①妖精とつる草-1

「鳴く哀れ鳴かざるあはれ蝉一と世」(大橋敦子)

先日「八日の蝉」という映画をテレビで放映していて録画していたので、時間が中々とれずまだ全ては見ていないのですが、それで知り、今更の訂正です。先日私は蝉を一日で終わるかのように書きましたが、地中から出てきてから7日間鳴くのだそうですね。

f:id:masasarah:20190716193222j:plain

もう七月も後半です。今回の塗り絵もかなり細かいですね。お気に入りは魚の群れ。色がきれいですね。かならずどこかに入っている水色の色鉛筆は一本だけかなり短くなっているのだそうです。💮は一番細やかに塗られたお菓子テーブル(上段右二つ目)とします。塗り絵の色がかすまぬことを祈るばかりです。

「医通ひの身支度せかす朝の蝉」(塩谷はつえ)

今日は、飛び入りで主治医の先生に主人に変わってセカンドオピニオンの依頼に出向きました。主人の代理承諾書を持ち出向きました。予約制でしたので、待つことは覚悟していましたが、幸い朝イチ出向きましたので一時間ほど待つだけ代理診察も、セカンドオピニオンお願いの件も、快く応じて頂け、好感度は増します。とりあえずセカンドオピニオン手続き進めて頂けるようですが、文書作成と予約に二週間かかるとかで、来週診察に治療決定はずらさざるを得なくなりそうです。癌細胞の進行具合が気になるので、先生の方から、来週PSA検査を再度することで、進行具合の目安が分かるとのことで、お願いしました。来週のその数値次第で、治療の早急性も決められるのだと。少し選択への前進です。以下、主人が纏めました治療選択三つと疑問点を作成しましたので、お知らせします。今日は、主人の診察が午前で終わり、自分の定期診察も出向きましたが、少々病院の負を浴び過ぎたか、今日はここまでです。

**************************************

前立腺がんの治療法選択について>

前立腺がんの病期:限局がんと推定される(周辺への浸潤については不明)

          T2  中リスク

          M0:遠くの臓器への転移なし

          N0:所属リンパ節(前立腺周囲のリンパ節)へ節転移なし

              骨シンチ検査により骨転移なし

治療法の選択については限局診断確定ではない事を前提に、悪い状況になった時に「二の矢」「三の矢」が残されている治療法を選ぶことを優先して考えたい

①“限局がん(前立腺被膜内にとどまっている)”と信じて「前立腺全摘手術」を選択

  根治的前立腺全摘除術:入院約2週間 

    同時にリンパ節郭清実施(リンパ節転移の確認)

      前立腺全摘除     まれに被膜外浸潤が見つかる場合あり

                                                                 限局ではなかった

       術後の再発監視             前立腺は全摘除し

    ※術後合併症:尿漏れ・性機能障害             

 

再発には放射線治療

                    放射線治療への切替え

    ※治療法は状態により判断(主治医と相談                

 ②“限局がん”と信じて「IMRT放射線治療」を選択

実際には、“限局”ではなく浸潤していた

それはいつどのようにして分かるのか?

      週5日、外来通院で2か月    

         幸に“限局”であった

                            内分泌療法併用?

        治療後の再発監視

その場合の治療法は?

再発にはホルモン療法しかない

     ※合併症:頻尿、排尿困難・性機能障害等

  ※放射線治療後には“手術は困難(放射線で組織が癒着又は脆くなっている為)”?

 ③“限局がん”と信じて「密封小線源永久挿入治療」を選択

実際には、“限局”ではなく浸潤していた

それはいつどのようにして分かるのか?

 

入院4~5日、治療は短時間

         

                幸に“限局”であった

                      前立腺が肥大の場合ホルモン療法併用?

                 治療後の再発監視

小線源療法の後の再発の場合、直腸などの組織が放射線によって脆くなっており“手術は困難”

中・高リスクのがんでも外照射やホルモン療法を併用して小線源実施の施設あるとか?

     ※合併症:排尿障害(痛み・頻尿等)

************************************

f:id:masasarah:20190716195507j:plain

レース切り絵で有名な蒼山日菜さんの作品を原寸大でオーダーを受けました。完敗です。全然太さが違います。レースにはなりません。まだまだだと痛感です。

Heureux ceux qui conservent jusqu'à l'hiver quelque cigale dans le cœur et dans la voix !.